文字サイズ

あつこお姉さんが卒業「人生の宝物」と涙 4月から「まやお姉さん」に

 今春で卒業するあつこおねえさんに花束を渡す後任のまやおねえさん=NHK
 会見に出席したまやお姉さん=NHK
 4月4日から「おかあさんといっしょ」の新「うたのおねえさん」に就任する、ながたまや
3枚

 NHKは16日、Eテレの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」の「歌のお姉さん」が今春の番組改定を機に交代することを発表した。「あつこお姉さん」として6年間親しまれてきた小野あつこが4月2日の放送をもって卒業し、後任に、ながたまやが就任する。

 この日、オンラインで会見が行われ、あつこお姉さんは「とても濃い6年間でした」と涙ながらに振り返った。コロナ禍で子どもたちとなかなか会えない期間が続き「どうやって子どもたちに元気が届けられるか、みんなで支え合いながら、子どもたちに届きますようにという思いでやっていました」と思いを巡らせると、「人生の宝物でした」と終始声を詰まらせた。

 4月4日から新たに、ながたまやが第22代「歌のお姉さん」に就任する。ながたは幼い頃から音楽に親しみ、5歳からミュージカルに参加するなど歌やダンスの舞台に出演。高校の音楽科を経て都内の音楽大学で声楽を学び、今春卒業予定だ。

 ながたは「幼稚園の頃から、歌のお姉さんになりたかった。歴代の歌のお兄さん、歌のお姉さんがつないできた『おかあさんといっしょ』の音楽をつないでいくという、重みと責任感を感じています」と話した。

 また、同番組の人形劇も現在放送中の「ガラピコぷ~」から、カッパ、ライオン、ひょたんをメーンキャラクターとし「可能性と多様性」をテーマに描く「ファンターネ!」にリニューアルされる。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス