文字サイズ

朝ドラ、ベリーに祝福の嵐 突然の回転焼き200個注文の訳は?【ネタバレ】

 28日に放送されたNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」では、ベリー(市川実日子)が結婚することに。ネットは放送中から「おめでとう!」の祝福があふれた。

 この日の「カムカム-」では、るい(深津絵里)が錠一郎(オダギリジョー)の金銭感覚のなさを愚痴りに、ベリーの家を訪ね、お茶を頂く。

 そこでベリーは錠一郎に配達をさせたらどうかと提案。早速自ら200個の回転焼きを注文する。突然の大量注文に驚くるい。するとベリーは回転焼きは、自分の披露宴のデザートだと告白する。

 るいが錠一郎に語ったところによると、ベリーは卒業後に日本舞踊の師匠とお見合い。招待客は普通のお茶菓子は食べ飽きているといい、回転焼きを選んだと説明している。

 最初はるいと恋のライバルだったが、錠一郎の気持ちを知ってからは、辛口ながらいつもるいを励ましてきたベリー。そんなベリーのファンは多く、ツイッターでは「#俺たちのベリー」のタグが誕生するほど。

 ベリーの幸せな報告にネットも放送中から祝福が殺到。「ベリーさん、結婚おめでとう」「ちょっ!!けっ!結婚!?ベリーちゃん!!おめでとう!おめでとう!」「ベリー、結婚おめでとう!お付き合いの和菓子屋さんもいるだろうに。ベリー大好き」などの声が上がっている。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス