文字サイズ

北の富士さんらと名タッグ NHK藤井アナが最後の大相撲実況「お世話になりました」

 「大相撲初場所・12日目」(20日、両国国技館)

 NHKの大相撲中継の実況で知られる藤井康生アナが、この日が最後のNHKでの実況担当になると明かした。

 解説の北の富士さんとのやり取りの中で、北の富士さんが入門のために上京した1957年1月のことが話題になり、その流れで北の富士さんが「そういう時に藤井さんが生まれたんだな」と語った。

 藤井アナも57年1月生まれ。さらに、北の富士さんから「ところで、きょうが最後なの?」と水を向けられ、「NHKの放送としては。大相撲の放送としては。いろいろお世話になりましたが」と感謝。北の富士さんも「(私の)つまらん話を面白くしてくれました」と、こちらも感謝していた。

 大相撲中継は、冷静な語り口調の藤井アナと、元横綱ならではの見識で解説する北の富士さん、さらには現役時代に“技のデパート”の異名をとった舞の海秀平さんの3人による掛け合いの実況が名物だった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス