文字サイズ

「6万年はえぇ!!!」レジェンド鬼キャラ「シドウ」登場 ボート22年新CM

 笑顔でポーズを決める(左から)ゆりやんレトリィバァ、神尾楓珠、中村獅童、土屋アンナ、芋生悠=東京・SIX WAKE ROPPONGI(撮影・堀内翔)
 笑顔でポーズを決める(左から)土屋アンナ、芋生悠、ゆりやんレトリィバァ、神尾楓珠、中村獅童=東京・SIX WAKE ROPPONGI(撮影・堀内翔)
2枚

 歌舞伎俳優の中村獅童(49)がボートレース2022年新CMシリーズ「アイ アム ア ボートレーサー」に出演することになり8日、都内で行われた発表会に共演の神尾楓珠(22)、土屋アンナ(37)、ゆりやんレトリィバァ(31)、芋生悠(24)と登場した。

 今年は、ボートレーサー養成所に入所したカミオ(神尾楓珠)とハルカ(芋生悠)が選手を目指し厳しい訓練を乗り越え成長していく昨年のシリーズの続編で、プロでの物語。デビューした2人が個性的かつ魅力的な先輩たちから学び成長していく様子や、先輩たちの知られざる姿など個性豊かな面々の人間模様を、全12話のコミカルかつ迫力ある映像で展開していく。

 獅童はレジェンドレーサー「シドウ」役を演じる。「6万年はえぇ!!!」を決めゼリフに、新人2人に立ちはだかり厳しく指導するという役だが、この日も劇中そのままのトークを展開。

 CMタイトル「アイ アム ア ボートレーサー」を迫力ある大声、さらには歌舞伎の“見得を切る”ように絶叫。神尾には「かわいいんだよな!」と言いながらも「前髪を上げないと中村獅童のスイッチが入らない。(神尾の)前髪下ろした髪形をみるとムカついてくる」と、怖い先輩キャラを全開。神尾のトークで何度も大声を張り上げるなど、いつも以上に盛り上げた。

 先日プロ野球・日本ハムの新庄剛志ビッグボスと共演。「押し出しが強くて。次の日のスポーツ新聞で俺が完全に写真が切れていた。だから今日はいつも以上に元気を出した。これくらいやらないと写真を切られちゃう」と、ビッグボスに刺激され、大いに頑張ったことを明かしていた。

 土屋は強さと美しさを兼ね備える水上のクイーン「アンナ」、ゆりやんはおちゃめで元気な水上のプリンセス「ユリ」役で登場する。ゆりやんは、22年の寅年にちなみ今年“トラ”イしたいことを問われ、「全裸で綱渡り」と返答して会場を沸かせていた。

 なお、CMの主題歌にはSuperflyの「ダイナマイト」を起用。第1話「レジェンド登場編」が、この日から全国でオンエアされた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス