文字サイズ

吉村知事「オミクロンの波が来る」と危機感 「医療資源の配分戦略」を国に求める

 大阪府の吉村洋文知事が3日夜、ツイッターを更新。新型コロナウイルスの新規感染者がこの日、全国で約3カ月ぶり600人を超えたとのニュースを引用し、国に対して、ワクチンの3回目接種に向け、「医療資源の配分戦略を示すべき」と求めた。

 吉村知事は3日夜、「オミクロンの波が来る。高齢者の3回目接種を早め早めに進めるべき」と危機感を投稿。「現時点で大阪府のオミクロンの(疑い例を含む)陽性者は約200人、重症者は0人。国は早急に症例分析し、ハイリスク者とそうでない者を分けた医療資源の配分戦略を示すべきだ。」と国に対し、早急な症例分析とともに、医療資源の配分戦略を示す必要性を求めた。

 大阪府ではこの日、79人の新規感染者が確認された。東京都では103人で、昨年10月8日以来約3カ月ぶりに100人を超えた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス