文字サイズ

高橋真麻、彭帥と通話のバッハ会長に「なんでしゃしゃり出てるの?」

 元フジテレビでフリーアナの高橋真麻が6日、フジテレビ系「バイキングMORE」で、IOCが中国の女子テニス選手・彭帥と2回連絡を取ったことに、「なんでしゃしゃり出てきてるの?っていうのがある」と首を傾げた。

 番組では女子テニス協会が中国でのツアーを中止したことの影響などを取り上げた。彭帥の安否が心配される中、IOCだけが彭帥と連絡を取っているものの、詳細な発表がないことに批判が高まっていることにも触れた。

 コメントを求められた真麻は「最初にWTAが彭帥選手大丈夫か?と声明を発表したのに、IOCの方が先にビデオ通話しちゃったのは、何でしゃしゃり出てんの?っていうのがあって」と切り出すと「そこには北京五輪をやりたいっていう思いが見え隠れしちゃっている」と語った。

 彭帥とビデオ会話したバッハ会長についても「彭帥選手と面識があるとか、すごいつながりがあるならいいが、いきなりはじめましてのレベルで会話しても、映っているのが本人かどうか。替え玉かもしれないし、それを見抜けないような人がビデオ通話する意味は(あるのか)」と最後まで首を傾げていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス