文字サイズ

東国原3000万円裏金要求音声聞いた「わかるだろ」の雰囲気 告発の泉田氏と面会

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が2日、TBS・CBC系「ゴゴスマ~GoGo Smile」に出演し、新潟5区での衆院選挙において自民党新潟県議の星野伊三夫議員から裏金を要求されたと訴えている泉田裕彦議員と会って“証拠”の音声を聞いたことを明かした。

 泉田議員は今年10月の衆院選で2~3000万円の裏金を要求されたとツイッターで暴露。その後、今月1日に会見を開き、要求してきた人物は星野県議だと実名を出した。星野県議は「一切ない、全くない、でたらめ」と完全に否定している。

 泉田氏は9月4日に裏金を要求されたと発言。「2000万や3000万をもったいながったら人生終わるよ」「いちいち警察に報告するわけじゃないんだから」と言われたことなども明かした。約30分の音声もあるとしている。

 これに東国原は「ぼく、昨日(1日)泉田さんに会いまして、すべて話をお伺いしました」と直接面会したと告白した。続けて「録音も30分、聞かせていただきました。泉田さんが記者会見でおっしゃってることは事実です。おっしゃってる範囲内で事実です」と会見と音声の内容が一致しているとした。裏金を要求している人物の言葉は「抽象的な言葉で『わかるだろ』のニュアンスだった」と“証拠”にならないような言い回しだったとした。

 MCの石井亮次アナウンサーは「星野さんと“思われる”男性の声で『2、3000万ないと大丈夫?』みたいな」と確認すると、東国原は「その文脈でしたね」。石井アナは「その声が星野さんなのかどうなのかはこれからだとは思います」とあくまで確認は取れていないということも強調した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス