文字サイズ

オーシャンズ金子なのに 「二月の勝者」金子貴俊モラハラ父にネット戦慄の声

 金子貴俊
 金子貴俊のインスタグラム@takapapaより
2枚

 27日に放送された日本テレビ系ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」で、ラストに衝撃展開となったことから、ネットでは朗らかキャラの印象が強い金子貴俊に「オーシャンズ金子なのに…」など驚きの声が上がっている。

 この日の「二月の勝者」は、勉強が嫌いな石田王羅(横山歩)が、桜花ゼミナールの上の階にできた個別指導塾に移るまでのいきさつを取り上げた。だがラストにまさかの展開が。保護者面談約束の時間になっても、オメガクラスの島津順(羽村仁成)の親がやってこない。すると泣きながら島津の母が「取り込んでいて今日は行けない」と連絡が。

 佐倉(井上真央)は「わかりました」といったん電話を切るが、黒木(柳楽優弥)が再び電話をかけると、息子に勉強を強制する島津の父(金子貴俊)が電話を投げつけ受話器が外れ、そこから島津の母の悲鳴と物が壊れる音が。黒木と佐倉が島津家にかけつけると、そこにはパトカーが到着していた。

 息子をリビングで正座させ「いいからオレの言う通りにすればいいんだ、ひたすら解いて解いてときまくれ!」「できるまで寝るな!」などと叫び散らし、息子を守ろうとした母親を「お前が甘いからだっ」と思い切り突き飛ばす。電話を「うるせえんだよ!」と投げ捨て「うるせえ!」とその後も連呼する。

 金子といえば、いつも穏やかで、人気番組「世界の果てまでイッテQ!」でのオーシャンズ金子の笑顔で明るいイメージが強い。それだけに今回の怖すぎるモラハラ父役にネットもビックリ。

 「オーシャンズ金子の島津父が恐ろしすぎ」「金子さんの迫力ある演技が凄い…私、まだオーシャンズ金子のイメージしか無い」「まじ島津父無理、海外で魚の大群と写真撮ってこい」「しかしオーシャンズ金子からのギャップよ、俳優さんってすごいよな」「島津父は心を落ち着けるために海へ行ったらいいよ」「オーシャンズ金子の演技がリアル過ぎて怖かった」など驚きの声が上がっている。

 金子は10日にインスタグラムで島津父の装いで写真をアップ。背景には「成績トップは当たり前」「合格必勝」「1番以外は…」など、モラハラ文言を記した紙が貼られている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス