文字サイズ

【山田美保子のミホコは見ていた!】すみれが結婚した最強の佳き日

 今年ほど大物や大物同士の結婚が続いた年もなかったのではないか。そして、そのニュースに必ずと言っていいほど出てきたのが「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」や「天赦日(てんしゃにち)」だった。

 25日、結婚と妊娠を同時発表したモデルで女優のすみれが婚姻届を提出したのも12日の「天赦日」。財運、金運に良いとされる甲子の日であり、大安とも重なる貴重な吉日だったそうだ。

 日柄を調べ、決めたのは、ハワイ育ちの彼女ではなく、相手男性だったという。

 天赦日は日本の暦のうえで「最上の吉日」といわれ、「すべての神様が天に昇り、天が万物の罪を赦す日」とされ、「この日に始めたことはすべて成功する」と言われているとか。そして、文字通り「一粒が万倍になる」とされる一粒万倍日と天赦日が重なる日もあり、今年6月、星野源と新垣結衣が結婚発表した日だったことで、いっきに広まったのだ。

 実は昨年12月、松坂桃李と戸田恵梨香が婚姻届を提出したのも、今年9月、嵐の櫻井翔と相葉雅紀がW結婚発表したのも、最近では、先日、結婚した吉田栄作と内山理名が選んだのも一粒万倍日だったのである。

 ここまで続くと、一般の方にも影響を及ぼしそうな話だが、今年結婚した5組に取材をしたところ、そもそも一粒万倍日や天赦日を「知らなかった」という返答だった。

 その5組は、コロナ禍で結婚披露宴を延期している夫婦ばかりなのだが、「いつかはやるだろう披露宴を一粒万倍日や天赦日にすることはないと思う」とツレない。

 理由は、「それらが土日や祝日だとは限らない」こと。男性のなかには、「いくら縁起が良くても、結婚記念日として覚えられない日は後々妻に責められそう」「夫婦どちらかの誕生日や“いい夫婦の日”にしておいたほうが安心だし安全」という声まであった。

 果たして、来年、天赦日と一粒万倍日が重なるのは、1月11日、3月26日、6月11日。3月26日は、寅の日とも重なるトリプル開運日で土曜日でもある。この1年のトレンドを考えれば、必ず誰か大物が結婚を発表するに違いない。芸能マスコミは要チェックだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス