文字サイズ

細木数子さんお別れの会 美空ひばりさんの楽曲で追悼

 呼吸不全のため8日に83歳で死去した、占い師の細木数子(ほそき・かずこ)さんのお別れ会が14日、東京・梅窓院で営まれ、一般の弔問客が献花で故人をしのんだ。戒名は明かされなかったが、関係者は「個人の人生を象徴する戒名」と説明した。喪主は娘で六星占術後継者のかおりさんが務めた。

 祭壇は「お釈迦様、好きな色にお染め下さい」という意味が込められた白菊で形作られ、遺影には「平成30年度版 あなたの運命 開運の箱」の表紙画像が用いられた。大ブームとなった「六星占術」などの自著約70冊も並べられた。

 場内では、細木さんが好きだった美空ひばりさんの「愛燦燦」「川の流れのように」などが流された。祭壇の両サイドには、視聴率女王の異名があった細木さんの出演番組で共演した徳光和夫、くりぃむしちゅーほか、親交のあった美川憲一、ウッチャンナンチャン、上沼恵美子らからの花が供えられた。

 通夜・告別式は、近親者および関係者で後日執り行われる。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス