文字サイズ

内野聖陽 誇らし紫綬褒章 映画でW主演の西島秀俊も祝福「恋人役として嬉しい」

 秋の褒章で紫綬褒章を受けた俳優・内野聖陽(53)が3日、都内で行われた主演映画「劇場版 きのう何食べた?」の初日舞台あいさつでW主演の西島秀俊(50)らに祝福された。

 「役を徹底的に掘り下げられるのが変態的に好きなので、提示したものが評価されたなら、やって来たかいがありました」と語る内野を、西島は「恋人役としてうれしい。ドラマが終わった時、『俺たち、もっとやれるよね』とおっしゃってたのを思い出しました。理想を求め続けている」とたたえた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス