文字サイズ

益若つばさ 芸能界に興味の13歳長男にフクザツ親心

審査員として登場し、手を振る益若つばさ=東京・大久保の代アニLIVEステーション(撮影・西岡正)
長男のYouTubeデビューについて話す益若つばさ=東京・大久保の代アニLIVEステーション(撮影・西岡正)
笑顔で手を振る(左から)益若つばさ、山本梨愛さん、近藤千尋、田中杏奈 
3枚

 モデルの益若つばさ(36)、近藤千尋(31)らが所属するエイジアプロモーションが主催し、制服が似合うティーンを決める「JAPAN SCHOOL UNIFORM GRAND-PRIX」の最終審査が17日、都内で行われ、応募1352人から栃木県出身の中学2年、山本梨愛(りな)さん(14)がグランプリを獲得した。

 益若つばさは、13歳の長男が、知人に連れられてEXIT・りんたろー。(35)のYouTube撮影を見学し、それ以来、芸能界に興味を示し始めたことを告白した。芸能界は目指さないでほしいと思っていたそうだが、「どうやら出演して帰ってきたみたいで」。動画はまだ公開されていないというが、YouTubeデビューが確実となり、「目覚めないでほしいな…。サッカーか動物保護の仕事がしたいと言ってたのに、夢が急変しそう」と親心を吐露していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス