文字サイズ

西川史子インスタ長文投稿 自身の脳出血とワクチンの関係否定「経験を還元」決意新た

 西川史子
西川史子のインスタグラム@dr.ayako_nishikawaから
2枚

 タレントで医師の西川史子が7日にインスタグラムで長文を投稿した。

 8月に右脳内出血で緊急搬送され、手術を受けたが、「私の脳出血の原因がワクチンの影響ではないか」というコメントを多く受けていることを明かし、「ご不安を抱かせてしまったら、ごめんなさい」と謝罪した。

 「私が接種したmRNAワクチンに関しては、脳出血の頻度を増加させないことが多くの研究で分かっていますので、接種された方はご安心ください」とした上で「脳出血の大きな原因は高血圧やそれに伴う血圧変動です。50代の女性は、ゆらぎが起こり易い年齢で、脳出血が増えてくる年代でもあります。

日頃から定期検診を受けて自分の血圧変動にご注意ください」と呼びかけた。

 その上で「入院は生き方を見直すきっかけになりました。さすがに生死にかかわる病気になると色々なことを考えます。病気は残酷です。生きてる意味まで疑問になりました」と深刻なトーンで人生を見つめ直したことも吐露した。

 それでも「仕事もプライベートも余裕もって、もっと楽しもうと思っています。そして、家族や身近な人を大切にすること。余命が分かっていれば、ありがとうもさよならも言えますが、多くの死は突然やってきます。

だから、どんなに感謝しているか伝えておかないと後悔することになります。入院してから、お手本のような医療従事者の方ばかりに出会って、心細い私には何よりの支えでした。この経験で得たことを、患者さんに還元し、より多くの人の病気に対する理解につなげることが私の使命なのだと強く思っています」と患者として医療従事者と出会い、見えた思いから前を向いた。

 西川は8月17日、右脳内出血のため都内の自宅マンションから緊急搬送され、同日搬送先の病院で手術を受けた。新型コロナウイルスのワクチンに関してはすでに2回の接種を済ませたことを6月6日の投稿で明かしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス