文字サイズ

三原じゅん子氏 野田聖子氏の推薦人に SNSで「罵詈雑言」浴びた「私が誰推しであろうが」

 自民党総裁選が17日告示され、岸田文雄前政調会長、河野太郎行革相、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行が立候補し、午後に立会演説会が行われた。

 過去には野田氏が集めることに苦戦した20人の推薦人には、三原じゅん子厚労副大臣らが名前を連ねた。

 三原氏は14日付ツイッターで総裁選候補の主張をみて「#変えるなら野田聖子」などと投稿。2800件超のコメントが集まり、15日付で「まぁ!見事なまでの罵詈雑言!!」と反応。「私が誰推しであろうが、真の保守である事は変わらない。変わる筈がない。どんどん皆んなで議論を闘わせればいい。良い総裁選になりますよ、きっと」と投稿していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス