文字サイズ

純烈・酒井 脅迫ファン逮捕に「安堵」 65歳の女が切り刻んだパンツや包丁送りつける

 「純烈」のリーダー、酒井一圭(46)が16日、公式サイトを更新。自身を脅迫した容疑で、船橋市に住む65歳のファンの女性が警視庁渋谷署に逮捕されたことを受け、「安堵しております」コメントを発表した。

 酒井は「今日に至るまで非常に不安定な生活を強いられて参りましたが、被疑者逮捕の知らせに安堵しております」と脅迫に不安な日々を送っていたことを明かし、警察や関係者に感謝した。

 所属事務所などへの取材によると、ファンクラブに2年半ほど前から入会していたという容疑者。今年6月中に、千葉県内や都内の郵便局から事務所に酒井宛で、刃渡り15センチの包丁や、切り刻まれた男性下着、「あなたを無傷で終わらせません」「自宅でひっそり死ぬつもりはありません。必ず事件にします」などと書いた脅迫文を何度も送付していた。

 容疑者は取り調べに、酒井が他のメンバーのことを「バカにするような発言をしていたので、許せなかった」などと話しているという。

 酒井は公式サイトで、最後に「これまで通り引き続き純烈らしく明るく楽しく全国の皆さんに元気を届けていきます。引き続き応援のほど宜しくお願い致します」と記している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス