文字サイズ

神木隆之介 原作の実写化は「プレッシャー」 役作りで「バトルしたり葛藤したり」

「次世代作家文芸賞」にゲスト登場した神木隆之介=東京都内
「次世代作家文芸賞」で大賞を受賞した3人とともに笑顔を見せる神木隆之介(右から2人目)=東京都内
2枚

 俳優の神木隆之介(28)が9日、都内で行われた「第1回 次世代作家 文芸賞」の授賞式にゲストとして登場した。

 小説や漫画が大好きという神木。これまでも有名な原作の実写版にも挑戦してきたが「原作のファンの方にも原作のまま、大事なメッセージをお届けできたらいいなと思ってやっている。そこはプレッシャーですね」と心境を吐露。原作を読み込みながら役作りをする中で「『これは言いたい』とか、バトルしたり葛藤したりしてます」と明かした。

 同賞は「これからの書籍・漫画業界を担う次世代作家を支援する」ことを目的とした公募の文芸賞。この日は3部門で4人の作家が大賞を受賞。賞金30万円が贈られたほか、受賞作は書籍化される。今回は第1回で、計921作品の応募があり、神木は受賞者に対し「本当におめでとうございます。僕も頑張るので、一緒に新しいエンターテインメントを作っていけたら」と祝福の言葉を贈った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス