文字サイズ

深田恭子が活動再開を報告 5月に適応障害で休養「一歩、一歩感謝を忘れず」

 深田恭子
深田恭子のインスタグラムより
2枚

 女優の深田恭子(38)が2日、インスタグラムを更新し、活動再開を報告した。深田は今年5月に適応障害を公表し、休養に入っていた。

 深田は目の覚めるようなブルーのロングドレス姿の写真をアップ。「突然の休養となり皆さまにご心配とご迷惑をおかけしてしまいました」と切り出し「皆さまに支えて頂き、与えて頂いた休養により、心も体も回復しまして、これから活動を再開していくことを御報告します」と活動再開をファンへ伝えた。

 「はじめは小さな一歩かもしれませんが、一歩、一歩、皆さまへの感謝を忘れずに、私が頂きましたように誰かを勇気づけたり、明るい気持になって頂ける、そんな姿でお仕事ができたらと思っています」と今後の仕事への意欲もにじませた。

 深田は今年5月26日に適応障害と診断され、当面の間休養すると発表。昨年の春ごろから体調を崩していたという。そのため7月期のフジテレビ系の連続ドラマも降板。回復に努めていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス