文字サイズ

ミュージカル3人組が「イチモツ」ネタ 山崎育三郎に「情感たっぷり過ぎ」の評価

 フジテレビ系で28日に放送された「FNS ラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」第1夜を振り返る「松本・中居・ナイナイのラフ&ミュージック朝」が29日、放送された。ミュージカルで活躍する俳優・山崎育三郎、城田優、歌舞伎俳優の尾上松也のユニットIMY(アイマイ)は、お笑いコンビ・どぶろっくとコラボ。2019年に「キングオブコント」を制したネタでもある「大きなイチモツを下さい」を披露しトレンドワードに「イチモツ」が急浮上するなど話題となった。

 「-朝」ではコラボ前後の舞台裏の様子もオンエア。本番前に山崎が「あんまりお下品なことは…。心が動かないと歌えないんで」と“前フリ”する姿も見られた。

 本番では山崎が切ない雰囲気で繊細に、尾上はシャウトもまじえて情念を込めて、城田は「大きなイチモツはいらない。サイズは十分なので、大きな真珠を授けてください」とレベルアップした歌をそれぞれ披露した。

 イメージを覆すド下ネタ。本番直後に、どぶろっくの江口直人は「大丈夫ですか」と思わず確認。城田は「まぁまぁ、各所からはね、怒られるかもしれない」と苦笑いだった。

 今月10日には「全国高校野球選手権」開会式で大会歌「栄冠は君に輝く」を独唱した山崎。さわやかイメージがピークとなっている状況下で、あえて下ネタに斬り込んだ勇気を、どぶろっくの森慎太郎は「情感たっぷり過ぎ」と大絶賛していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス