文字サイズ

テレ朝・大下容子アナ「油断とおごりがあったのではないか」社員飲酒&転落を謝罪

 テレビ朝日の大下容子アナウンサーが11日、同局「大下容子ワイド!スクランブル」で、同局社員ら五輪番組スタッフが10人で飲酒し、1人がカラオケ店から転落し救急搬送された件について「油断とおごりがあったのではないかと私は思います」などと語り、陳謝した。

 大下アナは、飲酒&転落負傷事故について「テレビ朝日の一員として、この様な事態になったことを心からお詫び致します」と陳謝。「油断とおごりがあったのではないかと私は思います」とも語った。

 「五輪番組の打ち上げということですが、オリンピックという特別な場所に関わった、終わって少しぐらいはいいんじゃないかと思ったのではないかと思います」とも推測し「今後できることは、10人のワクチン接種はどうだったのか、それでもそうはなってほしくはないですが、感染が起きた場合はそれも伝え、その後の状況も伝え、そういうことをきちんと伝えることが大事と思っています」ともコメント。

 「本当にこの度は申し訳ありませんでした」ともう一度謝罪の言葉を述べていた。

 同局では、この問題が発覚後、10日の報道ステーション、11日の「羽鳥慎一モーニングショー」などの報道・情報番組で出演者が謝罪などを行っている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス