文字サイズ

卓球・佳純&美宇も絶賛 選手村ギョーザは味の素・冷凍餃子 反響「マジか」「さすが」

東京五輪の選手村
 銀メダル手にする(左から)平野美宇、石川佳純、伊藤美誠(撮影・堀内翔)
2枚

 東京五輪の選手村食堂で提供され、海外選手らが絶賛したことが話題となった「餃子」が、スーパーなどでも販売されている味の素の冷凍餃子だったことが伝わり、ネット上で「まさか」「さすが」と反響が起こっている。

 卓球女子日本代表・石川佳純もインスタグラムで、平野美宇と選手村を散策したことを伝え「食堂にも行って お茶しました。餃子おいしかった~」と記している。

 味の素冷凍食品の公式ツイッターは、海外選手が「世界一美味しい餃子」と絶賛していることを伝えるニュース記事を引用し「日本のギョーザも金メダルを獲得したようです ギョーザを世界一になるまで支えてくださった皆さんに、あらためて感謝です」とツイート。7日にはTBS「新・情報7daysニュースキャスター」で、同社担当者が、選手村で反響があり、5日段階で60万個を納品していると説明していた。

 市販されている、おなじみの商品だったことが伝わり、ネット上では「評判の餃子がスーパーで売ってる味の素の冷凍餃子ってことにびっくり!」「冷凍餃子なんだって。まじか!」「あの冷凍餃子…さすが」「味の素の冷凍餃子はすごい」と驚きが広がり、商品のファンからは「選手、分かってるなぁ」「わかる。美味しいよね」と納得するコメント投稿も集まっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス