文字サイズ

NAOTO 初主演映画「ダンシング・マリー」11・5公開決定

 EXILE/三代目 J SOUL BROTHERSのNAOTO(37)の初主演映画「DANCING MARY ダンシング・マリー」が、11月5日に公開されることが5日、発表された。

 NAOTO演じる市役所役員の藤本が、幽霊のマリーから生前の恋人を探してほしいと頼まれるファンタジーホラー。

 SABU監督のメガホンで2018年2月に撮影し、19年10月に「シッチェス・カタロニア国際映画祭」で公式上映された。20年3月には「ポルト国際映画祭」で審査員特別賞を受賞しており、満を持して国内のファンに届けられる。

 また、SABU監督が手掛け、劇団EXILEが主演のABEMAドラマ「JAM-the drama-」(26日スタート。木曜、後10・00)に、NAOTOが「-マリー」と同じ、藤本役で出演することも決まった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス