文字サイズ

菅首相SNS 五輪祝福投稿続き、荒れ気味「やる事あるだろ」「4千超えたぞ」

 東京で7月31日に新規感染者が過去最高4058人に達するなど深刻状況から抜け出せない中、菅義偉首相の公式SNSでは、東京五輪で金メダル獲得者が出ると、専用ひながたで祝福する「おめでとうございます」投稿が多くを占め、具体的なコロナ対策を示すように求めるコメントなどで、荒れ気味となっている。

 菅首相のインスタやツイッターには、「優先順位を間違えている」「コロナ対策しっかりやれ」「4000人越えたぞ!!」「やる事あるだろ!」と厳しいコメントが集まっている。

 コロナ関連では7月31日付投稿で、「埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府への緊急事態宣言を発出」するとして「ワクチンの効果が顕著に現れていますが、その中で憂慮すべきが、若い世代での感染が急拡大」「自粛疲れの広がりが懸念されます」と長文で感染予防を呼びかけた。具体策は記されていない。

 今後も五輪祝福投稿が続きそうだが「政治利用」との指摘も投稿されている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス