文字サイズ

なにわ男子 CDデビュー ツアーでサプライズ発表に号泣「あきらめずサヨナラ勝ち」

 関西ジャニーズJr.の人気7人組ユニット・なにわ男子が、11月12日にCDデビューすることが28日、分かった。この日、神奈川・横浜アリーナで行われた全国ツアー「なにわ男子 First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん」でサプライズ発表された。「7・28」=「なにわの日」に届いた吉報に、7人は感極まり号泣。ジャニーズグループのデビューは、昨年1月のSnow Man、SixTONES以来。関西ジャニーズ勢としては、関ジャニ∞、ジャニーズWESTに続き3グループ目のデビューとなる。

 MC中のスクリーンにデビューの一報が映し出されると、メンバーたちは一瞬、ぼう然。互いに肩を組むと、おのずと涙があふれた。大西流星(19)は「なにわ男子の時代だと言ってもらえるように、旋風を巻き起こしたい。全国、全世界をなにわ男子の色で染めたい」と目を潤ませた。

 2018年に結成。王道アイドルのキラキラ感と関西ならではのノリの良さで人気を博してきた。リーダーの大橋和也(23)は、東京五輪・競泳女子で同姓の大橋悠依選手(25)が2冠を達成したことにあやかり「私も頑張ろうと思ってもらえるような日本のアイドル」「世界の人を笑顔にできるヒーロー」と“2冠”の目標を掲げた。

 04年2月に入所した藤原丈一郎(25)は、デビューまでの期間がジャニーズ史上最長の17年9カ月となる。無類の野球好きで知られ、侍ジャパンの劇的勝利になぞらえ「あきらめずに戦ってサヨナラ勝ち。野球と同じく僕らもチームプレー。これからもたくさんの幸せを届けたい」と意気込んだ。

 目標は七人七色だ。道枝駿佑(19)が「社会現象を巻き起こしたい」と話せば、高橋恭平(21)は「子どもからおばあちゃんまで名前を知ってもらえるアイドル」、長尾謙杜(17)は「ジャニーズで新しい道を切り開いていけるような存在」と力を込めた。

 デビューすれば東京を拠点に活動することになるが、故郷・大阪の魂は忘れない。西畑大吾(24)は「一生、関西弁でいる」と宣言し「今は東京五輪で盛り上がっていますが、4年後の大阪万博では、僕らが盛り上がれるようなお手伝いをしたい」とジャニー喜多川前社長が授けてくれたグループ名のスピリットを忘れず、大海に飛び出す。

 ◆なにわ男子 2018年10月に結成された関西ジャニーズJr.7人組。

 ▽大橋和也(おおはし・かずや)1997年8月9日生まれ。福岡県出身。23歳。B型。特技・ダンス。グループのリーダー。

 ▽藤原丈一郎(ふじわら・じょういちろう)1996年2月8日生まれ。大阪府出身。25歳。B型。特技・野球について話すこと。

 ▽西畑大吾(にしはた・だいご)1997年1月9日生まれ。大阪府出身。24歳。AB型。特技・陸上競技。

 ▽高橋恭平(たかはし・きょうへい)2000年2月28日生まれ。大阪府出身。21歳。B型。特技・バスケットボール。

 ▽大西流星(おおにし・りゅうせい)2001年8月7日生まれ。兵庫県出身。19歳。O型。特技・バレーボール、メイク。

 ▽道枝駿佑(みちえだ・しゅんすけ)2002年7月25日生まれ。大阪府出身。19歳。O型。特技・合気道。

 ▽長尾謙杜(ながお・けんと)2002年8月15日生まれ。大阪府出身。17歳。B型。特技・スケートボード。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス