文字サイズ

東国原英夫 小林賢太郎氏解任の開会式「入場行進だけでいい」国際問題への発展を危惧

 TBS・CBC系「ゴゴスマ~GoGo Smile」が22日、開閉会式のショーディレクターを務める予定だった元ラーメンズの小林賢太郎氏(48)が過去にユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)を扱ったコントをしたとして解任されたと報じ、元宮崎県知事でタレントの東国原英夫は「セレモニーの部分は中止した方がいい。入場行進だけでいい」と厳しく指摘した。

 小林氏が芸人時代にユダヤ人大量虐殺を扱ったコントをしたとことに対しては、米ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が非難声明を発表していた。

 東国原は「結論から言うと、僕はセレモニーの部分は中止した方がいいと思う」と断言。「普通は辞任をさせるようにするが、もうとにかくスピード感を持って解任。(橋本聖子)会長もおっしゃってたように国際問題に発展する可能性がある。これねユダヤ問題、あんまり甘く見ない方がいい。ホロコーストに対する揶揄とか言動は、国によっては厳罰に処される所もある」と説明した。

 その上で「国際問題としては、障害者の方たちのいじめというのも大問題なんですが、それ以上に問題になるのが、このユダヤ人の問題。その辺は外交的な問題の重要さ等々把握されての今度の解任だったと思う。僕は入場行進だけでいいんじゃないかと思う。シンプルにごあいさつがあって、選手宣誓があって点火式があって…でいいんじゃないかと思う。下手に励行して国際問題になって、後で何て言われるか。国益を損なうような問題になりかねない」と、セレモニー部分の中止を主張した。

 五輪開会式は23日に控えているが、開会式作曲担当の小山田圭吾氏が過去に雑誌で障がい者とみられる同級生をいじめていた過去を告白していたことが問題視され、20日に辞任したばかりだった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス