文字サイズ

人気芸人の改名が急転白紙に 各所報告で「やめて」 新規考案中もしばらくそのまま

 シャンプーハットのこいでが1日、YouTube動画を配信。この日から芸名「こいで」を「コイノボリ」にすると宣言していたが、改名が白紙に戻ったことを明らかにした。

 すでに「コイノボリ」として一部に出演するなど乗り気だったこいでが、「ちょっと問題が生じました」と切り出した。各番組およびスポンサーへの事前報告で問題なければ、予定通り変更だったというが「できればその名前はやめていただけないか、というお話があったようで」と中止を要望されたと公表。

 理由には触れなかったが「あ~なるほど。ホンマですね。それはちょっと申し訳ないことになる可能性がありますね」と納得した様子で、「改名について誰かが何か嫌な感じになるのならば、また違う名前でもいいのかなと思ってて。実際にそういうことが起こってしまったので、いったん改名はなくなりました」と告白した。

 「コイノボリ」ではない新しい名前を考案中といい、「自分の中で頭に『これで行こうかな。もう(呼び名が変わらない)“こい”がつかんでも何でもええかな。それでみんなが“こいちゃん”って呼んでくれたらええかなとか思いつつ…』」といくつか候補が浮かんでいる様子だった。

 候補名が再び“アウト”になる可能性を口にしたこいでは「しばらくはまだ『シャンプーハットのこいで』のまま出ますので」と予告。最後に「名前が変わっても中身は一緒なので、皆さん今後ともよろしくお願いします。大変ご迷惑おかけしてすいませんでした」と頭を下げた。

 こいで(本名・小出水直樹=こいでみず・なおき)は相方・てつじと1994年にシャンプーハットを結成し、2014年に芸名を「こいで」に変更していた。「パパは漫才師」で漫画家としても活動している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス