文字サイズ

五輪で酒類容認報道でネット炎上 医師は「完全にあたおか」 「酒類販売」がトレンド

 一部で五輪会場で酒類販売を容認するという報道がなされた22日、ネットは「酒類販売」がトレンド入りするなど炎上の様相を呈している。

 タレントの東国原英夫はツイッターで「驚いた」と仰天した心境をつづり「だったら、感染対策をしている飲食店はフルオープンにして上げないと。観客は直行直帰なんて、小学校の遠足じゃ無いんだから」と投稿。

 メディアなどに出演している医師の倉持仁氏は「完全にあたおか この組織委員会という組織、まともな判断ができる組織ではありません」と厳しい言葉で断じた。

 小沢一郎氏もツイッターで「飲食店での4人飲みはだめでも、1万人の大宴会はいいのか。いま全国の飲食店が壊滅寸前まで追い込まれていることを政府は知らないのか」と投稿。高田延彦も「なんじゃこりゃ!」。乙武洋匡氏も「もちろん、『2人以内』『90分まで』ですよね?」。

 一般のアカウントからも「タガが外れてきている、無茶苦茶だ」「ここまで矛盾したことを平気でやるとか…」「完全に狂ってる」「もうついていけない。理解不能」など、厳しい言葉が並んでいる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス