文字サイズ

平野啓一郎氏 「もう自公政権に耐えられない」、平井デジタル改革担当相の発言に

 芥川賞作家の平野啓一郎氏が13日までにツイッターに投稿。平井卓也デジタル改革担当相が東京五輪・パラリンピックで使用する健康管理アプリの開発を巡り、請負先の企業に「脅し」発言をしたことに言及した。

 平野氏は、平井デジタル改革担当相の発言を報じる記事を引用し、「もう自公政権に耐えられない。何なのか、この人たちは? 企業も、ここまでされて、この政権から仕事もらわないとやっていけないのか?」と不快感をにじませた。

 また、別の投稿で平野氏は、政府が五輪を開催することに意欲満々な現状について「学校で感染症が流行してる時に、運動会やったら感動で勇気をもらえる、とか思うかね? 国家レベルでそういうこと言ってるよ」と疑問を突きつけた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス