文字サイズ

広瀬香美 ダービーで国歌独唱「クセ強すぎ」トレンド入り「音楽界のゴールドシップ」

国歌斉唱する広瀬香美=東京競馬場(撮影・園田高夫)
国歌斉唱する広瀬香美=東京競馬場(撮影・園田高夫)
2枚

 歌手・広瀬香美が30日、東京競馬場で、「日本ダービー」の出走前に国歌独唱を務めた。ネット上では「広瀬香美」がトレンド上位に急浮上し、「広瀬香美の君が代クセ強すぎ」と話題になっている。

 「国歌独唱は音楽家の広瀬香美さんです」と紹介されると、深々と一礼した後に、右手を掲げながら、歌唱。のびのある歌声を響かせ、独特のテンポと抑揚で歌い上げた。

 ネットが反応し、「癖強め」「凡人にはわからない天才的なテンポで君が代歌う」「広瀬香美の君が代が猛烈に気になりました」「なかなか個性的な君が代」「相手が君が代でもブレない広瀬香美神」「ハイトーンでくるかと思ったけど、ミドルに深みのあるお声」「こんなクセのつよい君が代はじめて聴いたw」「広瀬香美の君が代クセ強すぎて草」「早速、娘が広瀬香美の君が代を真似」との投稿が相次いだ。

 「音楽界のゴールドシップ」と命名する投稿もあり、話題となっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス