文字サイズ

ももクロ・高城れに 阪神・佐藤輝の女神降臨 “聖地”メラドに背番号「8」ユニで!

 ももいろクローバーZの高城れに(27)が29日、メットライフドームで開催された西武-阪神戦でニッポン放送「ショウアップナイター」に生出演し、スペシャルゲストを務めた。高城推しを公言する阪神の佐藤輝明内野手(22)のユニホーム姿で初の生観戦。対面はかなわなかったが、中継室から猛虎を強力バックアップした。

 “ももクロの聖地”メットライフドームに佐藤輝の女神が降臨した。阪神が西武に屈した試合終了の瞬間、オーロラビジョンにグループゆかりのレオ党歌手・松崎しげるの顔が映ると、高城は「しげるの笑顔がにくかった」とじだんだ。「人生で一番悔しいんじゃないかってくらい悔しいです。でも、そんな日もあるじゃないですか?優勝っていう目標に向けて、明日からまた熱を入れて応援したいと思います!」と気持ちを切り替えた。佐藤輝が3本塁打を放った前日の試合も見ていたという高城。

 虎柄のマスクに背番号8が入ったビジター用ユニホームを着用し、中継席から熱視線を送った。試合前にはスタンドからウォーミングアップ中の阪神ベンチに向けて佐藤輝タオルを掲げ、手を振るなど、パワーを注入。佐藤輝に打席が回る九回の頭には「ドラマを見せてほしいです」と祈るように思いを届けた。

 佐藤輝の高城推しを知った瞬間から野球を猛勉強し、佐藤輝のあらゆる映像をチェックしてきた。阪神のファンクラブにも入会。佐藤輝の魅力について「力強いスイングにも期待しているんですが、しっかりボールの見極めをされている。三塁の守備をされていたときも、大山選手が品のある守備なら佐藤輝選手はやさしい守備。見た目とは裏腹なソフトな守備なんですよねぇ」と独自の視点で応援を続けている。

 次は甲子園で応援するのが目標。自宅で応援する際はハッピとワッペンを付けた自作のTシャツ姿が恒例のスタイルで「今日はビジターなので控えさせていただいたんですけど、ホームでは自宅仕様でゴリゴリにしていきたいと思います」とパワーアップして再臨することを約束した。

 目の前での佐藤輝の快打はお預け。「いつか生ホームランが見たいです。そのときは実況席を飛び出すと思います!」と心待ちにしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス