文字サイズ

大吉、朝ドラ西島秀俊の気象予報士に「潜入捜査中かと」…「おかえりMOZU」タグも

 お笑いコンビ・博多華丸大吉が18日、NHK「あさイチ」の朝ドラ受けで、西島秀俊演じる気象予報士が早くも登場したことに「潜入捜査中かと…」と刑事のイメージが先行してしまうことから、率直な気持ちを吐露し、スタジオを笑わせた。

 この日の朝ドラ「おかえりモネ」では、ラストに百音(清原果耶)が務める森林組合のカフェに、テレビでおなじみの気象キャスターの朝岡覚(西島秀俊)がやってきたところで終わった。

 早くも西島が登場したことに、鈴木奈穂子アナが「第2話で早速、西島さんが」「展開が早い」と驚き。すると大吉は「西島さんが気象予報士というのをまだ受け入れられてない」とポロリ。

 そして「映るたびに、ウソって…。潜入捜査中かしらと…」と、刑事の役のイメージが強いことから、まだ気象予報士に見えないと訴え。華丸も「どうしても屈強なイメージが、ね」と言うと、大吉は「そうそう。あんまりあんな感じの気象予報士を存じ上げないんで」と言い、スタジオを笑わせていた。

 西島はフジテレビ系「ストロベリーナイト」TBS系「ダブルフェイス」「MOZU」など、刑事ドラマに数多く出演している。このことから、ネットでは「おかえりモネ」にひっかけ「#おかえりMOZU」のタグも登場している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス