文字サイズ

西郷輝彦が公表した去勢抵抗性前立腺がんとは 

 俳優で歌手の西郷輝彦(74)が12日、ステージ4の去勢抵抗性前立腺がんであることを自身で立ち上げたYouTubeチャンネルで公表。最先端の治療を受けるため、4月末にオーストラリアに渡航したと所属事務所を通じて発表した。

  ◇  ◇

 西郷が公表した「去勢抵抗性前立腺がん」は、内分泌療法(ホルモン療法)により、男性ホルモンの分泌が抑えられているにもかかわらず悪化する前立腺がんのこと。「CRPC」とも呼ばれる。

 血液中の男性ホルモンの濃度も非常に低いにもかかわらずがんが進行したり、腫瘍マーカーのPSAの値が上昇している状態。内分泌療法が効きにくいがん細胞が生き残り、増殖することで起きると考えられており、主な治療法は抗がん剤治療や放射線治療が選択される場合が多い。

 前立腺がんは、前立腺の細胞が正常な増殖機能を失い、無秩序に自己増殖することにより発生する。芸能人では過去に間寛平、宮本亜門氏らが罹患(りかん)している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス