文字サイズ

舘ひろしが独立後初ドラマ主演 かつて石原プロに所属・浅丘ルリ子と初共演

 NHKは12日、俳優の舘ひろし(71)が、今秋放送のBSプレミアムドラマ「生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔」(日曜、全8回予定)に主演することを発表した。「石原プロモーション」の閉業に伴い4月に個人事務所「舘プロ」を設立した舘にとって、独立後初の主演ドラマ。かつて石原プロに所属した女優・浅丘ルリ子(80)と初共演する。

 舘は、教師から保護司に転身した主人公・深谷善輔役。浅丘は自分の子どもを殺した罪で服役していた女性を演じ、2人は「新米保護司」対「重い罪を負いながらも奔放に生きる女性」として対峙(たいじ)する。

 舘は「罪を背負った人々を通じ、保護司という立場で、世の矛盾や、心の傷や痛みに寄り添うような役柄を演じることができれば」と意気込み、「石原裕次郎さんと数々の名作を共演してこられた、浅丘ルリ子さんと初共演させていただけることが、大変光栄で楽しみにしております」と感慨をにじませた。

 浅丘は「石原裕次郎さんとのご縁で、今回、初めて舘ひろしさんと共演することになりました。8本あるお話の中で、どう展開していくのか楽しみにご覧いただきたいと思います」とコメントした。

 共演は、蓮佛美沙子(30)、真矢ミキ(57)ら。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス