文字サイズ

来年大河「鎌倉殿の13人」追加キャスト発表 藤原秀衡役に田中泯

 ダンサー・舞踊家で俳優の田中泯(76)が、2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に藤原秀衡役で出演することが27日、番組公式ツイッターで発表された。

 大河ドラマ出演は「龍馬伝」以来2度目となる。“奥州の覇者”を演じる田中は「簡単に言うと教科書に出てくるような人物で、僕自身がより理解を深めたい。いろいろな役を演じる上で当然のことながら、それが自分にとっての大きな利益になる。また、『東北』ということも僕にとって大きな鍵になることです。義経がらみの民族芸能が多く残っている。僕はダンスで生きてきた人間なので、地域に残っている伝統芸能、民俗芸能をたくさん見てきましたし、とても興味を持っています、いや、興味以上と言ってもいいかもしれません」とコメントした。

 「鎌倉殿-」の追加キャストは27日から28日まで2日間にわたり、公式ツイッターで続々と発表される。

 「鎌倉殿-」は小栗旬が主演。二代目執権の北条義時を主役に、鎌倉殿(将軍)の家臣団による勢力争いを描く物語。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス