文字サイズ

宮迫博之 怒りの猛反論!「吉本から闇営業NG要請」報道を否定 吉本通してる

 宮迫博之が22日、YouTubeチャンネルに「緊急動画」を投稿。宮迫が吉本興業のタレントと吉本を通さずに出演交渉していたとして、吉本側が「闇営業NG要請」を出したと報じた記事に対し、否定・反論した。

 車の中で「緊急動画を撮っております」と切り出し、記事について「闇営業という単語を使いたいだけですからね。闇営業でも何でもありません」と語った。

 「なにかの企画で誰かとコラボしたいというのを、直接本人に番号知ってますから電話してどうだろうか?もし大丈夫であればマネジャーを紹介してください。紹介していただき、スケジュール等の確認をしていただき、OKであれば出演していただく」との手順であると説明した。

 コラボの場合は「こちらのYouTubeチャンネルに出てもらって、僕は相手のチャンネルに出るという相互のやりとりになりますので。ここでギャラは発生しません。ここはYouTube界では当たり前の話です。いってこいになってしまいますので」と解説。一方で「もしYouTubeをやってない、コラボでない、ただの出演の場合は、ちゃんとギャラもお支払いしております」とした。

 「ギャラ交渉もちゃんとマネジャーさんと会社の方ともやらせてもらってます」「なので闇営業でもなんでもありません。一切ございません。マネジャーさん同行のもとにやっております」と主張し、記事について「だいぶおかしい。闇営業という単語を使いたいのが丸わかり。誤解を招くようなやつ、ほんまにやめてください」と訴えた。

 「全部、僕側から出てくださいというわけでもなく、何人かはコラボしてくれませんかと、向こうの芸人さん側からきたのも多数ございます」と説明。

 一方で「こういう噂があったことによって、事務所からは直接だけでやりとりするのはやめてください、のような話が、うちのスタッフにきたというのは聞いております」と語った。

 そのうえで「現状は向こうからコラボしてくれませんかの話を受けるのがほとんどの状態になっております」とした。

 その後は「怒ってるとかではないですけども!」「怒ってはいませんが!」「怒ってるわけではございません!」と怒り口調で連発。

 「今後もオファーがあればやりますし、出ていただきたいと思った方にはちゃんと会社を通してオファーさせていただく。今後もコラボ等はあると思います」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス