文字サイズ

有村藍里 整形後の痛みは「寝てても起きててもしんどいって感じ」

 タレント・有村藍里(30)が19日、インスタグラムを更新。整形手術後の痛みについて伝えた。

 24時間で投稿が消えるストーリーズ機能を使って、フォロワーから寄せられた「整形したあとの痛みは耐えられたものでしたか?」という質問に答えた。

 有村は2018年10月、コンプレックスだった口元を直すために美容整形を受けた。頭蓋骨を6分割し、それぞれの骨の位置を変える「顎矯正手術」だった。5カ月後の19年3月、テレビ番組で初めて整形を公表し、大きな反響を呼んだ。

 フォロワーの質問に、「私の場合は耐えられないほどの痛みではなかったかも 鈍痛みたいな感じ」と説明。「気分が悪いとか 身体がだるいとか 寝てても起きててもしんどい…いつまでも続くのこれ…って感じでした」と具体的に明かした。

 また「痛みで言うと歯をセラミックにする前の、仮歯で過ごす期間の方が眠れなくてのたうちまわるほど痛かったよ!(個人的な感想です)」と伝えている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス