文字サイズ

清水邦夫さん死去 84歳 蜷川幸雄さんと話題作

 劇作家の清水邦夫(しみず・くにお)さんが15日に老衰のため死去した。84歳。日本劇作家協会が公表した。昨年末から体調を崩していた。

 新潟県出身。早大在学中に発表した初戯曲「署名人」でデビューし、1969年に上演した「真情あふるる軽薄さ」から蜷川幸雄さんとコンビを組み、話題作を発表。「ぼくらが非情の大河をくだる時」で岸田戯曲賞。2001年6月上演の「女優N-『戯曲推理小説より』」が最後の作品となった。

 

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス