文字サイズ

ノンスタ石田 気になる左手の症状は…PCRは「陰性」と報告

 お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が15日、ブログを更新。相方の井上裕介が新型コロナに感染したことから、濃厚接触者となり自宅待機となったが、14日のブログで打ち明けた左手の異変についても「脳と血管には異常はなかった」とファンに説明した。

 石田は14日のブログで、左手の異常を訴え「病院に行く」としていたが、翌15日のTBS系「ラヴィット」を突然欠席したことから、ネットでは心配の声が上がっていた。

 15日夕方に相方・井上の新型コロナ感染が発表され、石田は濃厚接触者だったことから番組を欠席したことが判明。石田はブログでPCRの結果は「陰性」と報告。「この自宅待機の間に発症しないことを祈るばかりです。ご心配おかけして申し訳ありません」ともつづり、石田の代役を務めてくれた仲間の芸人たちに感謝を伝えた。

 そして心配される左手の症状にも言及。「脳と血管に異常はありませんでした」とまずは安心の報告をし、「濃厚接触者ということをお伝えしたうえで隔離して診療に応じてくれた医院に感謝してます」とつづっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス