文字サイズ

新山千春、さんま御殿出演の娘を紹介「ケンカも、気持ちよく仲直りもできる親子」

 タレントの新山千春が13日、ブログを更新。長女でタレントのもあが同日に日本テレビ系で放送された「春の超豪華さんま御殿!」に出演したことに「人生で一番緊張したらしい」と娘の気持ちを代弁した。

 新山はもあとの2ショットや、かわいらしくポーズを決めた娘の写真をアップ。2ショットでは、2人とも白いシャツに黒のジャケットというおそろいコーデだった。

 新山は「今夜放送のさんま御殿3時間スペシャル見てね」と告知すると「娘のもあ14歳。人生で一番緊張したらしい」と、もあの心境を代弁した。

 「進路のことで一緒に考えたり、ちゃんとケンカもできて、気持ちよく仲直りもできる親子になれてよかった」と、娘との関係性も明かし「最近は洋服も兼用でhiphopダンスとBTSに夢中の14歳です」と紹介していた。

 新山はインスタグラムでも、ブログ同様の写真をアップしている。

 新山は04年12月に当時巨人だった黒田哲史内野手と結婚。06年7月にもあが誕生したが、14年12月に離婚。以後、シングルマザーとしてもあを育てている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス