文字サイズ

石井亮次アナ「宮根さんとの住み分けです!」関西弁を普段使わない理由

 元CBCでフリーアナウンサーの石井亮次が10日、TBS系「人生最高レストラン」(土曜、後11・30)に出演し、大阪出身ながら普段、関西弁を話さないのは宮根誠司アナウンサーと「住み分けです!」と話して笑いを誘った。

 MCの加藤浩次が「ゴゴスマは全国区ですか?」と石井アナがMCを務める同局系の番組について尋ねた。石井アナが「そうですね」と応じ、加藤が「あの時間帯、宮根さんの一強だった」と読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」の独壇場だったとツッコんだ。石井アナは「徐々に徐々に徐々に詰めていった」と実感を込めて話した。

 その後、石井アナが関西弁で話し始めると、加藤は「関西の出身?」と驚いたように質問。石井アナが「東大阪です」と答えると、加藤は「(関西弁を)出さないのは宮根さんと住み分け」とツッコんだ。石井アナは「おっしゃるとおりでございます。宮根さんがたまに出す関西。そことの住み分けです!」と身振り手振りをまじえ、笑いを誘った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス