文字サイズ

マリエの告発騒動、やるせなすの事務所が否定【全文】 出川側に続き

 マリエ
 イベントに登場したマリエ(左)と2012年ドレス姿のマリエ
2枚

 芸能事務所・ワタナベエンターテインメントが9日、お笑いコンビ「やるせなす」石井康太(46)の公式ブログ上で、やるせなすと女性タレントを巡る騒動について否定のコメントを掲載した。「配信の中で話されているような事実はなかったことを確認いたしました」などとしている。

 やるせなすは石井と中村豪(46)のコンビ。

 タレントのマリエ(33)が4日のインスタグラムのライブ配信で、現在は引退している大物タレントから枕営業を持ちかけられた内容の発言をし、同席していたとする出川哲朗、やるせなすの名前を挙げ、批判していた。

 出川の事務所、マセキ芸能社は9日夜、公式ホームページで「お騒がせしているような事実はないと申しております」と否定のコメントを発表していた。

 石井の公式ブログでは9日深夜、「株式会社 ワタナベエンターテインメント」としてのコメントが掲載された。(以下、全文)

【やるせなすに関するSNSでの配信内容について】

先日女性タレントの方がSNSにて生配信された内容について やるせなすに事実確認を行いましたところ、番組収録後の打ち上げで複数の出演者、番組スタッフらと1度だけ当該の女性タレントの方と同席したことはございますが、配信の中で話されているような事実はなかったことを確認いたしました。お騒がせいたしましたことをお詫び申し上げます。

今後とも変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社 ワタナベエンターテインメント

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス