文字サイズ

宮根アナ 出川の“上から対応”暴露

 フリーの宮根誠司アナ(52)と、お笑いタレントの出川哲朗(52)が19日、日本テレビの「解決! ナイナイアンサー」に出演し、宮根アナは20年前の出来事がきっかけとなって出川に悪いイメージを持っていることを明かした。

 番組では岡村隆史と出川が約20年前に共演し、仲良くなった話を紹介した。ここで宮根アナが「局アナ時代に出川さんと一緒に1回番組やった」と述べた。大阪の朝日放送時代のことで、KinKi Kidsと共演していたという。出川は思い出して「すごい昔ですね」と述べた。

 堂本剛が出演することができなくなり、宮根アナが代打を務めることに。宮根アナは「その時にものすごく愛想悪かったイメージがある」と暴露すると、出川は焦ったように笑い、「俺が?ちょっと待って待って、ウソ」とツッコミを入れた。共演したヒロミは「そういうところある。関西の局アナに。ある」と笑った。

 宮根アナは「出川さんがガーンといってるころで。関西のローカルアナウンサーが来たと。上からかまされたイメージがあって、今日も会うの嫌だった」と告白。出川は「絶対ウソ!」と否定したが、宮根アナは「ウラでも僕、あいさつしなかったでしょ。話しかけに行かなかったでしょ。ほかの人とはしゃべってたけど」と番組前にも出川には話しかけなかったことを明かした。「20年前の嫌いなイメージが。こんなに裏表がある人間がいるとは…」と続けると、出川は立ち上がって「ふざけんじゃねえよ!ふざけんなほんとに」と声を張り上げた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス