文字サイズ

蛍原徹 5年前にマンション購入→35年ローンも翌年一括返済していた

 雨上がり決死隊・蛍原徹(53)が22日深夜にMBSで放送された「痛快!明石家電視台『30周年3時間生放送SP 延長戦&大反省会』」に出演。自宅を購入した際の35年の住宅ローンを、一括返済したことを明かし、驚かせた。

 芸人と銀行のローンについての話題で、明石家さんまが「我々世代…『ひょうきん族』世代、みんな(銀行は)貸してくれへんかってん」とお笑いブームだった1980年代でも、芸人が銀行から融資を受けるのは難しかったことを振り返った。

 そこから、芸人の住宅ローン事情の話に。蛍原は「5年ぐらい前にマンション買った」と告白。銀行で融資を受けることができ、35年ローンにしたが、「次の年で(返した)。(多額の金額を借りていることが)イヤになって。ほんで返したんですよ。早めに。(借金)あるっていうのがイヤやったんで」と一気に繰り上げ返済したことを明かした。

 思えば、相方の宮迫博之が2019年6月に闇営業問題で活動を休止。昨春からはコロナ禍で芸能界もさまざまな影響が出た。蛍原は「今の状況があるんで、先に(ローンを)返してよかった」とすっきりした表情で語っていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス