文字サイズ

上川隆也座長「意気込まないで」 舞台「魔界転生」3年ぶり再演

 俳優の上川隆也(55)が23日、東京・明治座で行われた主演舞台「魔界転生」(5月4~28日、同劇場)製作発表会見に、小池徹平(35)、藤原紀香(49)、浅野ゆう子(60)、松平健(67)、渡辺大(36)らと登場した。

 原作は山田風太郎の人気伝奇小説を「TRICK」「SPEC」シリーズなどを手掛けた堤幸彦氏が演出。『魔界転生』という死者再生の術によって、「島原の乱」の首領・天草四郎(小池)や宮本武蔵(渡辺)らが魔物として蘇り、剣豪の柳生十兵衛(上川)を中心とする武士たちが立ち向かう物語。18年に初演が行われた10万人動員の大人気舞台が、小池や藤原ら新キャストを加え、進化して帰ってくる。

 上川は3年ぶりの再演に「意気込まないでいこうと思っています。大きく変化した作品になっていますので、新鮮な気持ちで臨みたいと思っています」と思いを語った。

 再演組のエネルギーには感服。「前向きというより前のめり。この作品にどういう姿勢で臨んでいこうかっていうエネルギー、ベクトルがひしひしと感じられるんです。初演をやったからといってあぐらをかいていられないなという気持ちにかられる、貪欲さを感じています。日々刺激を受けながら稽古場で過ごしています」と話した。

 地方公演は4月7~11日、愛知・刈谷市総合文化センター。同16~28日、福岡・博多座。6月2~10日、大阪・新歌舞伎座。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス