文字サイズ

「学校に行こう!」のパークマンサー 「最後に絶対V6と共演しなきゃ」

 V6が出演していたTBS系「学校へ行こう!」で一躍人気者になった軟式globeのパークマンサーが12日、「V6解散…?」とつぶやいた。そして「最後に絶対V6と共演しなきゃ。学校へ行こう!やりましょうよ」と訴えた。

 パークは「学校-」の企画「B-RAP HIGH SCHOOL」でKOIKEとユニット・軟式globeを組み活躍。5歳まで馬に育てられ(自称)、「そうだよアホだよ」とラップのフレーズが大流行した。

 「オイラ出なきゃダメだよ。自分のペースでって思ってたけど、それじゃ絶対間に合わないもん。オイラやるわ」とパークは番組の復活を願った。そして「目一杯のアリガトウを込めて最高にアホに送り出すから言っちゃうアホだよ♪」と感謝を捧げた。

 現在の軟式globには、本家globeのマーク・パンサーの長女マディーが2・5代目KOIKEに就任。パークは地元の富山で農業の傍ら、TikTokで新作を披露している。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス