文字サイズ

ゆりやんが涙のR-1制覇 5度目の決勝で頂点に 「THE W」と2冠

 ひとり話芸ナンバーワン決定戦「R-1グランプリ2021」決勝が7日、大阪市内で行われ、8年目のゆりやんレトリィバァ(30)が優勝。最終決戦はインタビュー中にひょう変するネタでZAZY、かが屋賀屋との争いを制し、賞金500万円を手にした。ゆりやんは2017年に初代女王となった「THE W」との2冠となった。

 優勝決定の瞬間、ゆりやんは両手で顔を押さえ涙。しばらく顔を伏せ「ありがとうございます」と絞り出した。会社にあるものをいじるネタをリプレー後は笑顔が戻った。「本当に皆さんのおかげです」と感謝すると、飛び跳ねて手を振った。

 出場規定が芸歴10年以内に変更され、昨年覇者のマヂカルラブリー・野田クリスタル(34)らが審査員を務めるなど、一新されたR-1。5回目の決勝となったゆりやんが底力を発揮した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス