文字サイズ

近江友里恵アナウンサーが最後の朝ドラ受け「おちょやんまで泣かせにかかって…」

 NHKの近江友里恵アナウンサーが5日、同局「あさイチ」に出演。最後の“朝ドラ受け”を行った。

 この日の「あさイチ」ゲストはムロツヨシ。冒頭、ムロは「千代ちゃんおめでとうございます」と朝ドラ「おちょやん」で、一平と結婚することになったヒロインを祝福。この日の「おちょやん」は、一平(成田凌)が二代目天海天海を襲名。襲名披露のあいさつで、千代(杉咲花)との結婚も発表するサプライズがあった。

 すると大吉が「ムロさんゲストなんですが、視聴者の皆さんご存じの通り、近江アナウンサーも今日で…」と、この日で番組を卒業する近江アナを紹介。真っ赤な衣装の近江アナは「スタッフもみんな、朝から泣かせにかかってくる感じがするんですけど、『おちょやん』まで泣かせにかかって…」と苦笑しながら朝ドラ受け。

 大吉は「そして、こんなややこしい日のゲストがムロさん」と紹介すると、ムロもあわてて「僕も知らなかった。お話聞いたときはそういう日だとは。知ってたらお断りした、ぼくなんぞではなく…」と謙虚に言うと、近江アナは「嬉しい。ムロさんで良かった」と感謝していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス