文字サイズ

松坂桃李「モンハン」続編に名乗り「“ひと狩り”したい」 ミラ「連絡を」と返事

 俳優・松坂桃李(32)が4日、都内で、日本語版吹き替えを担当した映画「モンスターハンター」(26日公開)のジャパンプレミアムトークショーに、山崎紘菜(26)らと登場した。主演のミラ・ジョヴォヴィッチ(45)、ポール・W・S・アンダーソン監督(56)も、ロサンゼルスからの中継で参加した。

 全世界売り上げ6500万本を誇る、日本の人気ゲームのハリウッド実写化。吹き替え声優としての出演となった松坂は、「(ミラとポール監督の)お2人と“ひと狩り”したいです」とゲームの決め台詞を用いて、続編キャストに名乗りを上げた。ミラからは「はじけてこっちの世界で楽しみたかったら、連絡をください」と“共演”を誘われた。

 受付嬢役でハリウッドデビューとなった山崎と、画面越しで再会を果たしたミラは、「2年前に撮影してたときは、ハグができないなんて、どう想像できたかしら」とコロナ禍に嘆き。「この映画の核は、人が団結してよりよい世界にすること。このメッセージを気に入ってもらえたら」と呼びかけていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス