文字サイズ

志らく「同じ芸人でも麒麟の川島君の方が…」 番組終了に愚痴止まらず

 落語家の立川志らくが25日、TBS系「グッとラック!」で、同番組が3月末で終わることに対しての“愚痴”を一気にまくし立て、コメンテーターのNON STYLE井上裕介らから「やめなさい」などと驚かれた。

 番組では水道橋博士がツイッターで「美人であんな歌声をもっていれば読書などしなくてもいいのに」などとつぶやき、炎上したことを取り上げた。水道橋博士は、ライブなどお金を払って見に来てもらえる空間なら良かったが、テレビやSNSなど誰でも目にする場で言うべきではなかったことを認めている。

 これに志らくは、自身も高座では過激な言葉を発していると切り出すと「そんな非常識な落語家にTBSの朝の情報番組をやらせていいのか?ってなってくる。非常識にやらせると面白いだろうとTBSのプロデューサーが(自分を)呼んで、非常識なコメンテーター呼んでいろんなこと言わせたら面白いだろうと思ったらあんまり数字が伸びなかった」と一気にまくしたてた。

 あまりの勢いに井上は「やめなさい~」と突っ込み、田村淳も「どうしたんですか?今日」と驚いた。

 それでも志らくの愚痴は止まらず「TBSもこんな非常識なヤツに任せてたらダメだからと打ち切りになる。おんなじ芸人だって、麒麟の川島(明)君の方が、平和的で問題が起きないだろうからって、それで(番組が)変わる」とも語り、スタジオからは「溜まってたものが全部…」と笑いがもれていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス