文字サイズ

堀江貴文氏が苦言連投「新型コロナに感染しないために生きる人生とか絶対やだ」

 実業家の堀江貴文氏が18日、自身のツイッターに新規投稿。新型コロナウイルス新規感染者数が減少傾向にあるものの、政府内ではワクチン接種を円滑に進めるために感染をさらに抑え込む必要があるとして、当面、緊急事態宣言は継続すべきだという意見が広がっているというNHKニュースを引用し、「うへぇ、、、新型コロナに感染しないために生きる人生とか絶対やだ」と思いをつづった。

 堀江氏はこの日、「500人下回ったら緊急事態宣言を解除するって話はどこへ行ったんでしょうかね」などとコロナ禍に対する自身の見解を連続投稿。アジア人と欧米人のマスクへの意識の違いについての報道を受けて、「欧米人じゃないですけどめっちゃ抵抗あります。普通に息苦しいですしね。全然慣れません」とマスク着用への不満を吐露した。

 さらに、新型コロナ分科会による「宣言解除後も宴会は控えて」という呼びかけに対して、「宴会好きな人にとっては、いつまで我慢すりゃいいんだ!ってなりますよね。何のための人生だと」と苦言を呈した。

 また、東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長就任を辞退した川淵三郎氏が13日、自身のツイッターに「疲れ切った感じです」などと一連の騒動の心境をつづったことを引用し、「何も悪くないのにここまで叩かれるのはみんな新型コロナ騒動のストレスを誰かに発散したいからだろうな」と指摘した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス