文字サイズ

坂上忍が怒り「この組織委員会って何なんだよ!」 川淵三郎氏の就任辞退の流れに

 俳優・坂上忍が15日、フジテレビ系「バイキングMORE」で東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の辞任から、日本サッカー協会相談役の川淵三郎氏が一時後任を引き受ける意向を表明しながら就任を辞退した一連の流れに怒りをあらわにした。

 スタジオでは、ジャーナリストの鈴木哲夫氏が時系列で舞台裏を解説。森会長が4日に“女性蔑視発言”を撤回・謝罪する会見を開き、政府内では8日ぐらいから橋本聖子五輪相を新会長にする案が浮上。橋本氏が抜けた五輪相の穴には丸川珠代参議院議員が入るという内輪の案も出ていたという。その後、政府が森会長に橋本聖子新会長案を伝えたが、森会長と意見が衝突。その後、森会長が直接、川淵三郎氏に就任要請の電話をしたという。

 12日に組織委員会の会合が行われ、森会長が辞意を表明したが、当日の昼ごろに政府が川淵氏起用の見送りを働きかけたという一報が流れた。鈴木氏はこれを「意図的に、午後3時からの組織委員会臨時会合の前に流れを一回止めようということでリークされた」と分析した。

 政府主導の流れに「この組織委員会って何なんだよ!」と怒りを見せた坂上は「森さんの最後の最後の暴走なのか、政府が政治介入しちゃったのかわかんないんですけど、川淵さんという一つのカードをこのドタバタの中で失ったってことになるわけでしょう」と、貴重な人材を失ったことを怒りを込めて惜しんでいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス